【バナトレ30個達成!】制作時に取り入れた4つのこと、達成して起こった6つこと。

Web design

アクセスいただきありがとうございます!

今回は【バナトレ30個から制作時に取り入れたこと、達成して起こったこと】についてです。

  • 【導入編】4つの取り入れたこと
  • 【マインド編】6つの起こったこと
  • 【Next Stage _ 】今後やりたいこと

大きく3つに分けて書いていきます。

20個目達成時の記事 で 最後のほうに「 figmaでやる」と書きましたが

結局引き続き、iPad の Affinityシリーズ で続行しています。

理由として、ターゲットを絞ったバナーを見た際に、

新たに技術を習得する余裕はないと感じたためです。笑

今回は操作方法については、触れていないので

Adobeソフトを使われている方も共通する話ですのでご安心ください!

実施期間

2020.07.17 ~ 07.28

【導入編】4つの取り入れたこと。

  • 自分なりカスタマイズ。
  • 商品について検索する。
  • Light room(画像編集ソフト)を使うようになる。
  • ターゲット / イメージ / キャッチコピー / 誘導 を書くようにした。

1つずつ解説していきます。

◻️ 自分なりカスタマイズ。

これは完全に明らかにカスタマイズしていることが見て取れるかと思います。

お手本は、商品が苺のパッケージであることもあって

上部のイラストにも苺が使われていることがわかります。

良さげなボトルが見つからず、唯一見つけたのが

ツイート内の右下に少し見えているトマトケチャップ色のものでした。

久しぶりのバナトレ、女性ターゲットを目当てに選んで

しかも春限定というなら思いっきり、女子っぽく・春っぽくしようと

ボトル自体も、この色合いにしてみました。「完全に遊んでます。」

ちなみに、イラストACさんからダウンロードした上部の花も色を変えています。

元々は淡い紫色で、前日にAAAの宇野ちゃんのお誕生日で

オリジナルの製作物を作る際に装飾で使えないかな〜とダウンロードしていたものでした。

ちなみに、

実は、このオリジナル制作の女子モチーフの余韻のまま

ヘアケアの春限定バナーの配色を反映されています。

好きな方の素材を使って、告知バナーを作るのは既に情報は存在するものですし

新しい発見や導入ができるので意外にも有効的な練習法かもしれないですね。

ポートフォリオには載せられないですが…。

◻️ 商品について検索する。

バナーを選ぶ際は『男性ターゲット』にしたことを重視していました。

黒ベースだし、車のバナーやったことないし、くらいの気持ちで選んでいます。

車に詳しくないので制作後に「この車は一体誰が乗るんだ?」という疑問から

検索してみたところ『ミニバンの上級グレード』『若年ファミリー層』でした。

ツイートには書いていないですが、

#21のバナーと同様に色を変えています。元々は水色だった車体を黒色にしました。

(周囲の景色が車体に反射してしまっているので写真としてはNGかと思いますが。。)

背景も別途用意して合成しています。

ノートには、そのまま写真を貼り付けただけの水色ver. も載せていますが

夏っぽい爽やかな雰囲気になりました。

どんなイメージにしたいかで合成が必須になってくるわけですね…🤔

◻️ Light room(画像加工ソフト)を使うようになる。

本題に入る前に、マイフェバさんのバナーは

特に素晴らしいと有名とのことで

とても有益な情報をいただいたので載せておきます。🙏

こちらのサイトに載っているバナーは

Pinterestで見かけるたことあるもの、ないものまで

ものすごい量(81個)が掲載されていて、著者さんの感想が述べられています。

この話を受けてから、私の「良いな、好きだな」が肯定された気分になりました!

参考にしたくなるほど、ムードに合わせた写真の使い方・装飾

をしていて本当に素敵なものばかりです。


本題に戻して、Light room についての話です。

Unsplashからダウンロードしてきた充分に見惚れる3枚の写真。

しかし、白と水色をより鮮やかに美しく見せるために Light roomで加工しています。

Light roomって何ぞや?って方に一言で言うと、(私も何かわからなかった)

Instagramの投稿時に使う加工機能が独立したもの です!(で伝わりますか?)

※一番最初に載せた#21の『春限定バナー』のトレース後に呟いたツイートです。

オリジナルを制作したり、より質の高いものを作りたいと欲が出てきた頃に、

「この画像もっと色味明るくできないかな…」と思うようになりました。

そこで気づいてしまった Light roomの凄さ。。

Light room の凄さ

  • 無料版で充分に足りる。
  • 操作性がInstagramとほとんど同じ。
  • 原寸大の写真をそのまま加工・保存できる。
  • 加工前の写真も呼び起こし、保存も可能。
  • 有料版ならカメラロール代わりになる。

Adobeのコンプリートプラン や

フォトショップと合わせたフォトプラン(20GB)に入ってる方なら

必然的に有料プランですね。

詳しくは▽

Adobe Photoshop Lightroomの購入 | 写真編集と整理のためのソフト
Adobe Photoshop Lightroomなら、どこにいても見事に写真を仕上げることができます。プロのフォトグラファーと写真愛好家のための、写真編集と整理のための総合ツールです。

じゃあ、InstagramとLight roomの違いは?となると

Instagramは

  • “投稿する前提”として備わっている機能”。
  • 投稿サイズに限られる。
  • 設定で両方保存できるが投稿したら保存が消える。

スマホ内の投稿であればInstagramで解決するが

作品規模になると、画像サイズに満足できなくなる。

ってところでしょうか。

画像加工したい方は取り入れてみてはいかがでしょうか!

◻️ターゲット / イメージ / キャッチコピー / 誘導 を書くようにした。

chot.design さんのオリジナルバナー作成時に

ターゲット / イメージ / キャッチコピー / 誘導

この4点を、まず決めていくという方法があることを知りました。

通販サイトのバナーを作ろう(前半) | バナー制作テクニック
このレッスンでは、Photoshopを使ってお題に沿ったバナーを制作していきます。前半ではバナーを制作する前の下準備を行っていきます。

見返してみたら、そこまで書いてないですね。笑

ターゲット絞る。→ 連想から繋げてキャッチコピーを考える。→ 実際に配置してみる。

という流れでした。🙇‍♀️ ※サイトURL用意してますので実際にご確認ください。

1回分だけやっていて、この時はなんとかやっていますが

いざとなると、全くイメージもキャッチコピーも思いつかず

理想的な素材が出てこなかったり、方針はあっちこっちに行ってしまうし

忘れてしまうしめちゃくちゃ大変です。(書けよって話ですね。笑)

実際の納品は、何日もかけて何回もヒアリングするのが現実なのに

数時間で、大量に作って完成させようとする私自身がおかしいですが。。笑

どんな経緯でこういうバナーになったのかは20個目達成時の記事にて、

最後のほうに書いています。興味のある方はぜひ。笑

【課題は多い】バナートレース20個達成を振り返る。
実施期間 2020年7月2日 〜 2020年7月12日引き続きiPadのAffinityソフトを使用してバナートレースを行なっています。注意点なぜiPadで始めたのかAffinityシリーズって何?...

本題に戻って、具体的にどんなことを書くかというと…

ビオレさんの新設計のハンドソープのバナーが1番イメージが沸きやすいので取り上げます。

このバナーだと、

  • ターゲット ▶︎ ハンドソープ検討中、子供のいる家庭
  • イメージ ▶︎ 親子、キッズ、カラフル、安心、ソフト、清潔感、簡単
  • キャッチコピー ▶︎ 子どもたちの手洗いのために! 新開発楽々ポンプ
  • 誘導 ▶︎ 詳しくはコチラ

難しく考えず、素直に思いついたことを書き出しているだけです。

キャッチコピーにしても丸々書き出してみることだけでも、

自分の中に強く残りやすくなるのでオススメです。

10回分しかおこなっていないので、なんとも言えないのですが…

既に存在するバナーのイメージを自分で汲み取って 言語化していく(逆算予測)

ことで少しずつ、オリジナルを作る上での構想作りや制作者の意図

なんとなーくイメージできるようになってきたのかな〜」ってところです。

【マインド編】6つの起こったこと。

◻️実際の現場作業が気になってきた。

30個までくると、”トレース” は どうってことなくなってきます。

それよりも、デザイナーさんたちはどんなアイデアを出したんだろう…

どれだけの案を出して、OK / 完成としたのか が気になってきます。

リスペクトが高まっていったことも忘れてはなりません。

◻️ネタがなくなってくる。

最初の頃は、操作方法を学んだり、好きなことを選ぶので楽しくできますが

自分の幅や可能性を広げるためにも、色んなバナーに挑戦していかなければなりません。

しかし、自分ではやったことないジャンルやターゲットを選んでいるつもりでも

自分の視界だけだと、どうしても偏りが出てしまう のがバナトレのよくないところです。

あと、思うのは【余白】はバナーではあまり学べなかった。

小さいキャンバスの中で、いかにアクセス率を上げるかを考えるもの

なので情報量をいっぱいに強調しているものが多いです。

【余白】はポスターやwebサイトを見たほうが学べそうです。

◻️オリジナルを作ろうとする気力を失う。

バナトレに専念しすぎると、

ノルマになってきて「あーやらなきゃー」となってきます。笑

自分でバナーを選んで、写真も選んで、フォントは近いものはどれか探し回って

実は、「バナトレをすること」はものすごくエネルギーを使います。

コレも訓練なのかもしれないですが、

私は回数を重ねるごとにエネルギー消費が大きかったです。

プロや現役の方に「いつまでもやってんじゃないよ、オリジナル作れよ」

って思われそうですが 、”何もしてない、手を止めてない” だけマシだと思ってます。

コーディングでも言えそうな話ですが 1日、間を開けるだけで戸惑ったりします。

2連続でネガティブな話を続けてしまいましたが

1回特化期間を設けて達成することは自分の自信に繋がっていきます。

私も最初は「ムリでしょ。」って思ってたので笑

1度やってみたら、思うよりできますし、人によっては「楽しい!」ってなるかもですね。

◻️案件の意味合いがわかってきた。 ~ 収益化してみたい ~

クラウドソーシングには

クラウドワークス』や『ランサーズ』、『ココナラ』がありますが

最初は見るのも辛かったですが、かなり見るのが楽になりました

だからといって、何か挑戦してみたわけではありませんし、

利用してる方々は意識高い行動力のある人たちにしか見えなくて

世界はまだまだ広いな…と思ってしまいます。

◻️良い方向性だと引用RTをいただいた。

この未来、誰が予測したことでしょう…!

導入したことの中で書いた『自分なりのカスタマイズ』について

良い方向との評価を受けました!

「本当にこれで良いのか…?」と、不安の中でやっていたので

このようなコメントがいただけて嬉しかったです。

誰に何をどう思われようとやる精神で突き進めば、後から評価してもらえる。

そんな可能性を感じることができた出来事でした。

てか、お手本の女性、黄色みが帯びてる…(全然気づいてなかった)

◻️ 予想外な反響が来た。

コレまでの30個分バナトレをまとめたものを作成したら

予想外すぎるレベルで反響をいただきました…!

「見やすいです!」「わかりやすいです!」「保存しました!」「参考にします!」

と、たくさんリプライが来てびっくりびっくりびっくりです🙄←

「コレ誰が興味持つんだろう…」と思っていたので。

WordPressの記事を投稿した時もでしたが、30という数字の反響はすごいんですかね?

忘れてはいけないのが、あくまでトレースであって、

本当に凄いのは現実に送り出したバナーを作成したデザイナー様方なのです!

今度はオリジナル 30個ver. でも出さなきゃいけないじゃん…(貯まるかな。。)

【Next Stage _ 】今後やりたいこと。

「見てるだけと、触るとでは全然違う!」

実際にバナートレースを通して触ってみると、「こういうタイプやってこなかったなぁ…」

って思いながら作ってます。そう思うと、まだまだ満足してはいけないとも思います。

しかし、一度バナトレからは抜け出してみようと思います。

本文の中で少し書きましたが、

  • 毎日のノルマの中で選ぶことにストレスと時間がかかる
  • 本当に自己流の解釈で済ませて良いのか?

という点に違和感が出てきたためです。

今後やってみたいことは、

フォロワーの ナギサさん にオススメしてもらった『デザインのドリル』です。

ナギサさん は 既に30個分 を 終えられて現在、感想を執筆中とのこと!

とても楽しみにしています。😆✨

『デザインのドリル』は既にお題が決まっていて、

なんと写真、フォント、配色まで決まっていて意図の解説まで書かれているそうです。

また、段階的にレベルが上がっていくのも嬉しいところ。

私自身は20個目達成時の頃に教えていただいて

気になっていて、それでもまずは「30個達成してみたい」という気持ちが

大きかったのでバナトレを優先させました。

引き続きAffinityか、adobeを1ヶ月間だけ契約してやろうか…

たぶん後者。無料体験で少しだけ触ってますが難しかったし、

難しいって言っている方が多いので不安な気持ちです。。

ということで、またゼロからの出発です。

引き続きwebデザイン楽しんでいきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

次回は【miki❄️流のトレースするバナーの選び方】について投稿予定です。

またぜひ、読みにきていただけたら嬉しいです!

バナートレース10個達成時の記事▽

【5つの気づき。】iPadでバナートレース10個やってみた。
始めにお読みくださいまず、iPadでの達成であることを強調しておきます。求人では応募要件に「IllustratorやPhotoshopが扱える人」の記載が多くあります。また、実際の現場を見たことがないので全力のオススメは...

バナートレース20個達成時の記事▽

【課題は多い】バナートレース20個達成を振り返る。
実施期間 2020年7月2日 〜 2020年7月12日引き続きiPadのAffinityソフトを使用してバナートレースを行なっています。注意点なぜiPadで始めたのかAffinityシリーズって何?...

コメント

タイトルとURLをコピーしました