【後編】Udemy / 動画 でWebデザインを学習する5つのメリット・4つのデメリット。

Web design

Udemyに関する記事を3部構成にしてお届けしています。

前編 ▶︎ 購入した講座の感想。

後編 ▷ Udemy(動画)で学習するメリット・デメリット。

番外編 ▶︎ 架空LPの完成までに私がやったこと。

本記事『Udemy(動画)で学習するメリット・デメリット。』についてになります。

この記事を読む対象者

Webデザインを勉強中の方をメインに

  • Udemyって良いって聞くけど実際どうなの?
  • Progate、ドットインストール、Udemyって何が違うの?
  • 書籍と動画どっちで学習しよう…

といった疑問を持っている方になります。

最後までお読みいただけたら幸いです!

Udemy(動画)で学習する5つのメリット。

✔︎ 超破格・低コスト!

自分の頭の中の整理も兼ねて

Progate、ドットインストール、Udemyの違い』について表を作成してみました。

※前もってお伝えしておくと、ドットインストールは登録して数秒間だけ再生したのみです。(まだ数日前の話)

progateドットインストールUdemy
公式サイトURLhttps://prog-8.comhttps://dotinstall.comhttps://www.udemy.com
形式イラストを使用した
スライド
3分間の
動画
講義形式の
動画
対応アプリ
ブラウザ
ブラウザのみアプリ
ブラウザ
無料 枠ありありなし
月額 / 買切り月額月額買切り
価格
(税込み)
¥1,078¥1,080最高額 ¥24,000
セール価格 ¥1,500 ~
学べることプログラミングプログラミングプログラミング
webデザイン
企画力
ライティング
マーケティング
        など

Udemyだと、定価 ¥24000 の講座 が多くあり

セールの種類とかで価格は変わってきますが ¥1500〜 とか。

定価がもう少し低めだと、必然的に割引率は低いですが ¥1300〜

と、信じられない破格レベル で購入できます。しかも、買い切り

Progate や ドットインストールは、

月額 課金している限り しか見ることができませんが

Udemyは、自分がお気に入りの動画を

一生、何回でも見返すことができるってことです!

素晴らしすぎないですか?!

頻繁に・いつの間にか、セール期間が始まっているので

その度に「何か買おうかな…」って時間が取られるので

逆に困り始めました。←

✔︎ webデザインが動画で学べる!

Progateやドットインストールは

プログラミングを学ぶためのコンテンツなので、

「あれっ、webデザインってなんなんだ…?」

ってなるわけですよ。(なった人←)

個人的な見解としては

「言語って何?」「何があるの?」→ とりあえず Progate のアプリで無料枠をやってみる。

「プログラミング面白そう!」→ Progateを課金してみる。

「えっ、webデザイン勉強したいんですけど…?」→ Udemy の講座を購入してみる。(30日間の返金保証あり)

「もっとプログラミングを実践的に学びたい!」→ ドットインストールの無料枠でやってみる。Udemyで学びたい言語の講座を購入してみる。

だと、思ってます。

  • 学習方法の発信者の多くがプログラマー。
  • web制作の上でプログラマーとwebデザイナーの領域が曖昧になっている。

ということから

「私はデザインを勉強したいのに…」というギャップが生まれてくる。。

※続きの話は、勉強中の身としては 相応しくない・説得力に欠ける話のため

任意で見ることができる形 でお届けします。

「デザインは現場で学べ」ということかもしれないですが、

”デザイン” というワードから webデザインに興味を持った方なら

間違いなくモチベーションは保ちにくい。

  • ロードマップの発信者は何をメインに仕事をしているのか

を認識した上で、情報を受け入れなければ

挫折してしまう可能性がある・してしまう原因か と思うんですよね…

ここで「発信者が悪い!」と言ってしまうのはNG。

その人自身の経験や価値観から生み出されたノウハウなので

鵜呑みにはせずに、色んな人の発信を知って情報を選択する。

自分が一番楽しいと感じる道・順番

でやっていけば良いのかなって思います。

私自身も1ヶ月後に勉強が続いているかといえばわからないです。

「自分が一番楽しいと感じる道・順番」・「自分のペース」で進めていきたいです。

全体的な流れを動画で知る講座から

Adobe製品を使われている方は

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
Web知識、Photoshop、Webグラフィックデザイン、HTML、CSS、実践的なコーディングなど、Webデザイナーとして働いたり、自分1人でサイトを作り上げるのに必要な全てが含まれています

※筆者は購入していません

webサイトを制作する上で、企画力を重視して学びたい方は

Webデザイナーのキャリアを未経験からスタートするためのオールインワン講座
ウェブサイトの企画・設計、Sketchを使ったデザイン、HTML / CSS マークアップ、モバイル最適化など、Webデザインに挑戦したい人が一気通貫して学べる総合学習コース

総合的な講座だけではなく

  • Illustrator / Photoshop / XD の操作方法
  • WordPress
  • UI・UXデザイン

といった特定した講座もあり、”動画”で学ぶことができます。

※購入していないため具体例としてのURLは貼りません。

その他にも、webデザイナーに必要とされてくる言われる

企画力、ライティング、マーケティング、デザイン思考など

オススメ

ex. 企画力

(まだ途中身ですが)この講座は、実例を交えた実践型の講座で面白いです。

『 〜デザイナーの頭の中、大公開〜 企画を「1枚の紙」で、伝えきる。』

〜デザイナーの頭の中、大公開〜 企画を「1枚の紙」で、伝えきる。
明日、企画を通したいかた必見。デザイナー・アートディレクターと一緒に、課題を整理し、アイデアをスッキリ、クッキリ伝える力を磨いてみませんか?

といった感じで、

webデザイン や プログラミング を 学ぶこと に 限らない豊かさ。

本を読むのが苦手な方 にとっては 大朗報 ですね!


ここからは、書籍 vs 動画 の話になってきます。

検証の参考教材として

動画 は Udemy の『Webデザイナーのキャリアを未経験からスタートするためのオールインワン講座

Webデザイナーのキャリアを未経験からスタートするためのオールインワン講座
ウェブサイトの企画・設計、Sketchを使ったデザイン、HTML / CSS マークアップ、モバイル最適化など、Webデザインに挑戦したい人が一気通貫して学べる総合学習コース

書籍 は Kindle Unlimited に 対応している

エビスコム さん の『HTML&CSS コーディング・プラクティスブック 1 実践シリーズ』

を使用させていただきました。

※書籍については、MacBook用のKindleのアプリをダウンロードし

コードエディタと並べて学習した場合としています。

✔︎ 文字を読むことに労力を使わない

前提として私自身は、聴くこと・書くこと は 続けられるタイプですが、

読むことが絶望的に続けられません。

書籍 だと、”どこまで終えたのか” が わからなくなり 抜け漏れ がおきました。

また、つづりを間違えて全く反映されていなかったり

「どこまでやったっけ…」と 読み返す時間 にとられました。

動画 だと、再生ボタン押すだけ とか 数秒前に戻ればOK でした。

✔︎ 講師のPC上の操作を見ることができる。

書籍では、コーディングされた文字配列が印刷されたのみで

コーディング初心者 の 私は 状況把握 や 操作手順 に時間がかかりました。

現役webデザイナー の 実際の操作方法が見ることができる ことは 非常に有益だと感じました。

前編と重複しますが、「プロでも エラーは起こすし、つまずく。」

という 人間らしさ を知ることができて安心感がありました。

また、

  • ショートカットキー
  • 注意点、豆知識

を必要なタイミングで言ってくれるのがメリット だと思いました。

✔︎ 倍速で見ることができる。

書籍 は 速読 にあたりますね。

これは本を読むことが好き(得意)な人が

確立するスキルなのですぐには得られないですね。

Udemy(動画)は

アプリを利用した場合に限った話ですが

1.0 / 1.25 / 1.5 / 2.0 の 倍速機能 があります。

私はYouTubeも映画やドラマとか2倍速で見るタイプの人なので

機能として備わっているのか、めちゃくちゃ重要なポイントです。

あと、外で便器用したい方には嬉しい ダウンロード機能 もあります。🙌

時間かけて制作されてるのに申し訳ないですが…💦

ブログで高速スクロールされるのと一緒ですね←

Udemy(動画)で学習する4つのデメリット。

△ モバイル上は倍速対応してない

私は動画は絶対に倍速で見るタイプなので

PC上で並べて閲覧したいときにしんどいなって思いました。

アプリだと、iPhoneまたはiPadなのですが

iPadのタブレットなら見えるけど、

iPhoneでコーディングの講座をみようってなるとキツいかな、と思います。

前にNetflixを倍速で見る方法を調べたときに、

Chromeのウェブストアの話だったので

探したらあるんじゃないかな〜と思ってはいますが…🤔

有名・人気どころはコレみたいです ▽

Video Speed Controller
Speed up, slow down, advance and rewind HTML5 audio/video with shortcuts

あと、アプリのバグが発生してしまうのは残念ポイント。

  • 映像が止まって音だけ進む。
  • 再生ボタンが押せなくなる。
  • 視聴履歴、反映されず消える。

修了証が欲しい方にとってはきついですよね。

一生もらえる自信がないですね。😂

△ 聞き取れない、書き取れない時がある

これは仕方ない話ではありますが

全部が全部言ってくれるわけではないので

サラッとしか言ってくれなかったり

「ここどうしたらいいんだ〜?」ってなることは正直ありました。

それでも、今回検証として挙げたUdemyの講座は

私でもサイト丸々完成できているので、

具体的なツッカかかりの部分を覚えていないですし、

自分でググったりして解決すれば問題ないかなって思いました。

△ 復習が大変

Udemy は メモ機能 も用意しているので

効率の良い方はメモ機能まで有効活用したら復習はしやすいのかなって思います。

最近は リマインダー機能 も追加されたみたいです。

対して書籍は、ポイントごとに まとめてくれてることの方が多いので

この点で言うと、復習するには逆引き書のように扱える書籍のほうが手軽かなと思いました。

△ 講師との相性

Udemyで講師となった方の 行動力 と 熱量 によって出来上がるので

これまたどうしようもないところの話ですが

1. 講師の質・声質は受け入れられるか。

2.内容は学びたかったことか。

3.自分のレベルに合っているか。(基礎 / 応用)

私は特に『講師の声質』を気にしてしまいます。💦

いくら質が良いと言われてても、音を聞く気になれない…

コレとは言いませんがUdemyでプレビューの時点で「ムリ」ってなりました。。

現時点で思いつく他の選択肢だと、

  • Udemyで、海外講師の講座を購入する。
  • YouTubeで検索する。
  • 書籍を購入する。

になるかな、と思います。

私は既に2個の講座を返金対応していただいています。

イメージ操作になってしまうのでサムネイルとタイトルは伏せておきます。

実際に返金した理由について書いていきます。

ケース01. バナートレース系の講座


Twitter上で良さげな反応が多かったので

セール期間中だったこともあり勢いよく購入しましたが

数個見て、チェック項目1、2、3の全てにおいて

「ああ…これはナシだな…」と判断しました。

感想としては

「これを1個の動画にして、講座料に含めるのか…」

「これは知りたかったことじゃないし…」

という感じでした。

ケース02.海外講師のprocreateの講座


iPadのお絵かきアプリ『procreate』の使い方を学びたくて購入しました。

日本人の解説は少なく、面白そうだなあ〜と購入を決めました。

基本的で、知っているチュートリアルが続いてイヤになりました。

他にも イラレやフォトショに変わる Affinity Designer / Photo など

iPad の情報をまとめて欲しかったので、

YouTubeで iPadの素晴らしさを伝え続ける

amity_sensei が運営する iPad mate の加入を決めたと共に返金を決めました。

事足りすぎました。👏

こんな感じで、購入してから30日間までであれば

素直に違うなって思った感想を書いて申し出すことで返金対応してもらえます!

早めに、「本当にご自身に合っている講座なのか」を確認しましょう!

そして、更にUdemyの輪が広がり講座数が増えることを願います!


まとめ の項目を作成するか迷いましたが、

私自身も学習中の身なので「ああしろ、こうしろ。」

という責任を持った話はできないので、ここまでとさせていただきます。🙇‍♀️

Udemyで学習してみて感じたメリット・デメリット でした!

内容的に当たり前すぎるのではないかと、

私は一体、何やってんだか…(学習の休暇を取ってる)

と書いている最中に思い始めたのが本音です。笑

お金を払う以上、事細かな話や

基本的な話こそ気にするかと思いますし(私はそうだった)

「自分の当たり前が、他の方の当たり前ではない」という可能性があるので

この記事が、どなたかのお役に少しでも立てるならいいな〜。と思う次第です。

冒頭でも書きましたように、続編があります。

残り1記事は 番外編 では 架空LPの完成までに私がやったこと。 についてです。

既に文章は書いてあるので、次の投稿までに時間のかかることはない

と思うので、少しでも気になる方は 続編を読みにいただけたら嬉しく思います!

最後まで お読みいただきありがとうございました!

番外編はコチラ▽

【番外編】Udemy講座 / 架空LPの完成までに私がやったこと。
Udemyに関する記事を3部構成にしてお届けしています。前編 ▶︎ 購入した講座の感想。後編 ▷ Udemy(動画)で学習するメリット・デメリット。番外編 ▶︎ Udemy講座 / 架空LPの完成までに私がやった...

前編の記事はコチラ▽

【前編】Udemyで購入した講座が良すぎたのでレビューしました。
UdemyがWebデザインの勉強に良いってのは知ってるけど「どの講座がいいかわからない!」実際受けてみないことにはわかりません。私自身も購入前にたくさんの講座レビューをしているブログ見てみたけど、”...

コメント

タイトルとURLをコピーしました