【正直に。】1日1サイトレビュー10こ達成した感想と反省。

#1日1サイトレビュー

期間は7月1日〜7月11日までの10日間です。

始めたきっかけについてはこちら▽

No.00【始める理由。】#1日1サイトレビュー
始めたいと思ったきっかけ昨日、バナートレースが1週間の取り組みで10個達成することができました。先日にはMacBook Airがやっと手元に届きまして、いよいよ「ウェブサイトの作成に取り組んでいきたい…!」と思うよ...

1. Webサイトを見るようになった。

自分興味のある分野にしても

Twitterでサラッと見るだけとか、公式のメール。

旅に出るときは知りたい時にまとめサイトで

確認してしまうんですよね。(問題発言)

Pinterestを始めてから見える世界と見える範囲が広がりました。

お気に入りの作品をストックできるのでオススメです。無料です。

Pinterest
Discover recipes, home ideas, style inspiration and other ideas to try.

深掘りすると海外のサイトやバナーまでたどり着きます。

2. 企業さんを知るようになった。

まったく興味がなかった。むしろ怖かった。

ここに来て、色んなサイトを見る習慣をつけるのは

自分の知見を広げるためにも最高の勉強法だと思いました。

3. ジャンル幅が広がった。

バナートレースだと、だんだんジャンルが同じだと気付いてきます。

飲食系、転職・就職系、旅行系、美容系、アプリ系、ファッション系、スポーツジム系…

(私が幅広く出会えてないだけかもしれないですが。)

サイトになると、

1つの商品の特化型になったり

その商品やサービス、企業の世界観をサイト全体で表現してる

のは面白いなと思いました。

なかなか見つけるのは大変ですが

地元の企業、医療系、カフェ、

カフェだったら穴場スポット見つけた!と

生活の楽しみにも繋がるかもしれないですよね。

4. 構成の流れがわかるようになった。

ProgateやHTML・CSSを既に触れている方はご存知の

header → main → footerの構造と中身の流れを掴みました。

  • ヘッダー トップ
  • メイン 概要→中身(使い方、こだわり、商品紹介、店舗情報、NEWS)
  • フッター SNSや他リンク

ジャンルは違っても、構成は同じだと気づいてきます。

これは自分でオリジナルのサイトを作っていく際の糧になると思いました。

勘の良い人は、これを通さなくてもいいかもしれないですが、

自分が身になって体感しないと納得しないタイプなので、

しっかりレビューしていくことに大きな必要性を感じました。

5.フォントを知るようになった。

Chromeの拡張機能のWhat’s Font? を利用しています。

WhatFont
The easiest way to identify fonts on web pages.

PC で見ていて、chromeをダウンロード済みの方はプラグインできます。

バナーだとWebサイトのまとめサイトでたどり着いてサイト自体の期限が切れていたり

更新されてたりで、あくまでバナーはイラスト化されているものなので。

もしかしたらWebサイトに繋がれば知ることができる方法あるかもですが、

バナトレを通じてフォントを知ることは難しいと思います。

ワイヤーフレームを作成して得たこと。

ワイヤーフレームの感覚に慣れたかったので自己流で実践しました。

ワイヤーフレームは、デザインカンプを作成する通過点である”下地”になります。

iPadのAdobe compを使用しています。

PCだと、AdobeXD、sketch、figmaのような存在です。

この映像には驚愕でした。

Adobe Comp CC with iPad Pro and Apple Pencil | Adobe Creative Cloud

✔️ 細かい実装や装飾に気づいた

構成や、細かい点、動的なコンテンツ、リンク先、ポップアップなど

に気づくことができました。

日を追うごとにワイヤーフレームを書かない時点で感想がでてきたり

流れを予想できるようになりました。

✔️こんなwebサイト作ってみたい!と思った

それと同時に、

どの言語かはわからないけど、こういうのあるあるって感覚で

この実装やってみたいな!とか

「私も早く作れるようにならないとまずいよな」とも思うようになりました。

その結果、デザインカンプという存在に気付きました。笑

10こレビューの中から印象的なサイトベスト3

1、THE SUIT COMPANY – SHITATE

No.04【THE SUIT COMPANY - SHITATE】#1日1サイトレビュー
概要オーダーメイドスーツターゲットスーツを初めて買いたい男性20代の若めの層コンテンツYouTubeへのリンク(movie playから)価格提示3ス...

スーツという堅苦しいイメージを払拭させるサイトでした。

お気に入りポイントも多くて、

シンプルな白黒トーンがとてもみやすかったです!

2、KINTO

No.05【KINTO - SLOW COFFEE STYLE】#1日1サイトレビュー
概要キッチン&テーブルウェアメーカーコーヒーウェア部門のページターゲットB to Cコーヒー器具の購入を検討しているエンドユーザー(C)コンテンツマイ...

私が個人的にKINTOさんの製品が好きなので

推してるのはありますが、

ユーザーに優しい。目に優しい。質の高さを感じられます。

3、JAPAPO

No.8【Japapo】#1日1サイトレビュー
概要Japan Potato 有限会社さつまいもを加工・お菓子を製造する会社のサイトターゲット会社を知ってもらいたい商品を知ってもらいたい→ B to C / B t...

鹿児島のサツマイモを伝えたいという愛と熱量を感じました。

それを感じさせた理由として言語切り替えがスムーズだった。

世界へ伝えようとしているのが見えて取れます。

番外編

Flower

No.03 【Flower | かわいいが届くお花便】#1日1サイトレビュー
概要花×アプリ×宅急便ターゲットインスタ映えが好きな女子花を飾るのが好きな女性コンテンツアプリのリンク公式Instagramのリンクビ...

こちらはランディングページです。

女性ならきっと惹かれる色合い。なんか感動した。

LPはアプリ系を中心に

今からすぐ始められる・申し込み系には強そうですね。

反省点

  • 実践量が少ないので、得られることや学べることはバナートレースには劣る
  • 日に日に文章量が減っていった。
  • デザインではなく校閲のレビューになっていた。

ってところが正直な感想でした。

気づきが、普通でしょ?って言われそうなことばかりで、

それだけ日々、webサイトを見ていないし文章を読まない、

教養なさそうってことがあからさまになりましたね。笑

これだったら、Word Pressを使用せずに

Twitter上で箇条書きでの羅列のみでも良いかなって思いました。

むしろこちらの方がダラダラしていなくて簡潔。

既にTwitterで実践しているつもりではありますが要約の練習にもなるのかなと。

次に考えていた方針が上手くできなさそうで

また新たな一歩が重たい状況です。

実際に何かトラブルがあったわけではありませんが

今のところ、WordPress内での投稿は控えようかなと思います。

全てURL付けてますが、それでも著作権が地味に怖いので。。😅笑

Webサイトに触れるには絶好のきっかけ

だと思ったので意見変わらずオススメです。

1日1サイトレビューについては、いきなり言語化しなくても、

Pinterestだと更新すると続々とと出てきますし、

開いて眺めてみるだけでも良いと思います。

ノルマの縛りをかけずに、このサイトいいなって思ったら

Twitter上で素直に伝えていく感覚でやっていこうかなって思ってます。

そして、また貯まったら気づきや印象に残ったランキングがつけれたら面白そうです。😋

コメント

タイトルとURLをコピーしました