結局は、何事も楽しむだと思った。

Thinking

先日、Amazon Unlimited にて

『すべての悩みは量が解決する!英語多読』

という本を読みました。


熱心に英語を学習されてる方は

一度は見たことがある表紙かと思います。


多読において、

1. 辞書捨てろ!(引くな!)

2. わからなきゃ飛ばせ!(なかったことにしな!)

3. 合わないなら投げろ!(他の作品に移りぃや!)

これは言い換えると、

  • 難しいこと考えずに楽しめば良いじゃん!
  • 楽しむことが1番の継続になるよ!

ってことを言ってくれてます。


しかし、これは

英語、プログラミング、Webデザイン、ブログ…

結局は何でもそうだなって思いました。

私が、これまで英語を勉強してきて…

洋画から勉強しよう!

→ 英語字幕を見るとそれを追うことに必死になって疲れ、投げ出す。

好きなことを英作しよう!

→ 自分が自分で重いタスクにして逃げる。

私がやってみたこと。

今日は実際に、英語字幕すらなしでサウスパークを見ました。

字幕がある時よりはぜんぜん内容わかんなかったけど、なんだか面白かった。

またやってみようかなって思えた。

ブログを書こうと意気込んで

相手に伝えることを意識した記事を書こう!

→ ライティングの本をKindle Unlimited で読んでみる。

→「確かにそうなんだけど…無理!わからん!書けない!」

※前にYouTuberの方のテンプレートで同じ沼にハマりました。

対して、

「自分のために書いたから」

「サムネイル作ってないから」

「場違い」

という理由でSNS上では公開しなかった4つの記事。

自分のために書いた時が

  • 楽しいというよりかは1番充実した時間だった
  • この記事が過去の自分になった時に未来の自分が想い込み上げる。
  • 何よりも、人に読んでもらうとか見られるって気持ちを排除した時のサラサラさ。

ぜんぜん違う!

パンダのブロガーさんとの出会い(勝手に)

インパクトのあるイラストを押し出してる方が

「〜日間連続でブログ更新!」って書いてるのを

見かけてスゲェなって思いました。

「自分のこと」でも、「人のためになること」も関係なく

ブログで文章を書いてSNS上にあげている。

これは、私には”ものすごい勢い”に見えます。

もし、同じ状況なら

「私は下手だし、文章量もないしムリだ…」

って続けてないし、何も行動してない思う。正直。

きっと、その方は

  • イラストを描くこと
  • ブログを書くこと
  • 人と関わりに行くことを


実力とか関係なく”楽しんでいる”んだろうなぁ

って思いました。

ものすごい元気をもらいました。


今の私が、経験から思う

“楽しむを 最大限にする” ためには、

1. 自分の好きと繋げてやってみる。

2. 過去と未来の自分のためにやってみる。

3. 自分から重いタスクにしないこと。


かなって思います。

たぶんきっと絶対、これからも

何度も同じ気持ちになって迷って行ったり来たり

壁に打ち当たりまくるだろうけど

「何回だって踏み潰されて生きよう」ですね。

SKY-HI 「カミツレベルベット 2020」

最後まで読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました