【超厳選】ファン歴6年目が選ぶAAAのメンバーが最高に輝く1曲。

Music

AAA 15周年記念。
もし今日死ぬならば、後世に何を残したいかを考えた時に
AAAの素晴らしすぎる魅力を伝えたいと思いました。

前々からやりたいと思っていたものの、
できていなかったので15周年の誕生日を迎えた
こときっかけに自分自身が
最も幸せに情報発信ができる内容なので

私を意見を書くためのブログなので、
私の想いをたっぷりと書かせていただきます。

今回は「メンバーが最高に輝く1曲」と題しました。
なお、脱退メンバーについては3曲まとめて書かせていただきます。
(他メンバーは長くなるので、また個別に書く予定。)

西島隆弘【Still love you】

2012年にリリースしたシングル『Still love you』。

 

聴きどころ

「もう止められないよMissin’you 張り裂けそうな鼓動を

受け止めてよ全身で I love… Hagglin’you…」

この間の他メンバーが周りを囲むダンスの勢い、連携度。その後には日高くんのラップが舞い込んでくる。力強くて、しなやか。素晴らしいタッグです。『Still love you』は全体的に聴いても難しい曲、元々の高音域も高い曲なのですが西島さんはライブでは年々アレンジが、高音が、もの凄いものを繰り出してきます。

特に2013年のライブツアー「Eighth Wonder」では、西島・末吉・伊藤・宇野の最後がライブオリジナル演出で、何度も見ても興奮するしエモい素晴らしいライブ映像です。

 

宇野実彩子【負けない心】

2009年リリース。
負けない心は、宇野・伊藤の女子メンバーがメインボーカルとなり、男子メンバーがバックダンサーとなる曲。

披露したのは、おそらく富士急でのライブが最後なので私自身はグループでは
生で聴いたことがないですね。ダンスも歌唱もかなり高技術ですもん…

その中、昨年の宇野実彩子ソロ2ndLIVE『Honey Story』にて披露してくれました。
私がチケット買ったのも、負けない心を歌うと聞いたからです。歌うことを知ってたものの、
想像を遥かに超えるパワーと迫力に涙が止まりませんでした。。(まだ歌ってない時点で)

自分のパートを歌う宇野ちゃんは、やはり音源や『Buzz communication』の頃の
宇野ちゃんの歌声で歌唱中も鳥肌が立ったことを覚えています。(滝のように泣いた)

日高光啓【Believe own way】


2009年のオリジナルアルバム『Heart to Heart』より。

日高推しは1番に『Believe own way』を推し曲として挙げることでしょう。
私自身、AAAと日高さんに本気で惚れてしまった
きっかけをくれたのは2010年の「5th Anniversary Live」での『Believe own way』の映像でした。

 

聴きどころ

「違う道を選んだ君が最後に放った言葉。何が正しい、何が間違い。今だに見えちゃいないMy life

本当は辛いさ今も会いたい。でも大丈夫2人止まりやしない。暗闇に君が戸惑うならば俺が未来を照らすからさ。」

この曲は、初め聴いた時の衝撃と

聴けば聴くほど意味深に聞こえて奥が深い曲だと思っています。

2018年のツアー『Color A Life』で念願にも歌唱。
オフライン・オンラインと合わせて3度、全てで涙が止まりませんでした。
5thの頃から13th。8年は経っていて、大人の落ち着きの歌い方へと変化していました。

與真司郎【SHOUT&SHAKE】


2014年のオリジナルアルバム『Gold Symphony』から生まれた新曲でした。

與真司郎ファン待望であり、私もかなり好きな1曲です。
英語ペラペラ與さんが冒頭でライブ映像では宇野ちゃんに囁く演出が見れます。
音源を聞いているだけでも與さんのハスキーボイスに思わず、毎回のようにニヤけてしまいます。

末吉秀太【PARTY IT UP】


2013年のシングル『PARTY IT UP』。

2番に入ると、必ず聴かせてくれる
「体声を聞かせて」という歌詞を「お前ら聞かせろ」と歌い変えてくれるのを
ファンは待ち構えています。考えるだけでニヤけてきます。

私が初めて行った2015年の『AAA 10th Anniversary』の頃には既に煽っていて
めちゃくちゃテンションが上がったことを記憶しています。
今や、すっかり恒例になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました