【伝えたい】AI英語教材アプリ abceed だからできたこと。〜 unlimited plus プラン視点〜

English

※2020年6月時点での情報・感想です

abceed unlimited plus プランだからできること。

✔︎ 教材解き放題

Unlimited Plus プランの1番の醍醐味はココですね。

abceed アプリ「unlimitedラインナップ」

※こちらの画面はフリープラン(無料)でも確認できます。

“解いたらすぐに採点・解説が表示される” は最高のストレスフリー!

教材見放題で比較するなら【Kindle unlimited】になります。

Kindleは読み放題できる本が随時、変動してます。かつ、読み物が多いのです。

「実践がしたい!・問題が解きたい!」方にはabceed Unlimited が合ってると思います。

✔︎ 予想スコア & AIのおすすめ問題

こちらは有料プランです。

abcced アプリ「予測スコア」

見本例がお恥ずかしい低レベルさですが…

✔︎ Readingスコア・Listeningスコア別

✔︎ パート別のレベル判定

✔︎ 単語レベル ※この画像内にはありません

の判定もあります。”A +” が最上です。

私自身としては、当然なことに「同じ問題を繰り返し解いたら正解率は上がるし、初見の問題を解いたら下がる。」なので、あまり現実味は感じれないかなって思います。

✔︎ メモ・辞書・マイ単語機能

問題を解いた後の解説ページの右上にでてきます。(上記画像)

abceedアプリ「でる1000問 解説ページ」

一単語ずつ調べること・登録も可能です!(下記画像)

ちなみに、辞書の内容めちゃくちゃ細かいです。実際に使ってみてください!

※下記画像の 【調べる】は、Google検索の辞書になります。

そして、登録した単語や問題は一括でこちらで見れます。

abceedアプリ「ライブラリ」
  • My books … 教材のお気に入り登録。 ※フリープランだと1冊のみの登録
  • 購入済 … 購入した本を表示します。※読み放題とは違います(→注意点へ
  • メモ … 問題ごとにメモ機能が用意されてます。
  • ブックマーク… もう一度見直したい問題のストック機能

私が1番利用したのは「MyBooks機能」。

ランキング上位や最近入りたての教材なら手間はかかりませんが

地味に探すのがめんどくさいので、複数の教材を使う方は一覧で見れて便利ですね!

「メモ・マイ単語機能」「ブックマーク機能」「辞書機能」の想定シュミレーション

メモ・マイ単語機能

→ スマホからペンに持ち替えてメモや単語を書き写す時間がなくなる!

ブックマーク機能

→ 後で見返したい問題ができればブックマーク、すぐに引き出すことができる!

辞書機能

→ いちいちWebサイトや辞書を開かなくていい!

私は高速でタップするタイプなので、非効率的なことばっかりしてました。根本的に私が悪い。笑

実は、マーカー機能もあります。

が、マーカー機能は全ての教材が対応してるわけではないです。

リーディング問題は比較的対応してる印象でした。

そんなに反応が良くないので、あまり期待はしないほうがいいです。

さらに!(思い出した)

abceedのすごい点について、リアルタイムの正答率が見れる!のです!

abceedアプリ「でる1000問 解説ページ」

これ、普通の光景に見えそうですが、普通では見れないですよね!

実際、書いてある問題集もありますが、数字がぜんぜん違う時もたまにあります。笑

AI英語教材アプリだからこそのコンテンツですね!

4つのよかった点

✔︎ 短期集中には最強コスパ!

繰り返しになってしまうので、詳しくは下記の記事も見てみてください。

✔︎ 隙間時間にTOEICの勉強ができる!

abceedはスマホアプリだから重たい本を持ち運ばなくても、

スマホだけでTOEICの勉強ができる。= 隙間時間にTOEICの勉強ができる。

「TOEIC高得点採るんだ!」と意を決する方は隙間時間も勉強しています。

“隙間時間×繰り返し” の勉強が必要とされる単語の勉強には

金のフレーズが対応してのでクイズ形式で気軽に手短に勉強できます!🙆‍♀️

✔︎ 勉強時間を自動で記録してくれる!

abceedアプリ「学習時間推移」

これはフリープラン(無料)でも、どれだけ音声聞いてたかで測ってくれます。

なかなか記録をつけ続けられないから、後々見返した時に

勉強してきたのが目に見える機能は地味にありがたいですよね。

教材別でも、数字を出してくれてるのがほんとにありがたい!

✔︎ Unlimited Plus + iPadが最強!

一問一答といった形式だけでなく、前置きの講義ページが

実際の紙と同じ状態(電子書籍)のものが見れる教材もあるので、

iPad持っている方のほうが優勢かなと思います。

備わってる機能はスマホで手軽に使うに素晴らしい機能だと思います。

しかし「もっと柔軟に書き込みたいなぁ。」と欲が出てくるところ。

iPad持ってる方は、見直したいところ、書き込みたいところを

スクショしてgood note5でマイノートを作成する方法もできます!

こんな感じで。

Good note5は有料アプリですがめちゃくちゃおすすめです!

3つの注意点

✔︎ サポート体制はないので、自己管理が必要。

AIが予測スコアを出してくれるといっても、

やはりモチベーションは続きにくいかなって思います。😢

しかし、abceed unlimited Plus は市販教材の使い放題なので、

  • TOEICに対して本気の800、900点を目指してる方 ex. パート別、上級者単語
  • 少しレベルを下げた教材を人目を気にせずやりたい方 ex. 初心者特急シリーズ

こんな感じで、“目的点数別がとにかく幅広い”というのがメリット。

裏を返せば、費用は低めで、自分のペースで勉強が進められますよね!

✔︎ 問題集系は果てしなくボリューミー

実際に、とても有名で優秀な教材 でる1000問 を初見でやっていて

「果てしない。管理しきれない。。」という感想を持ちました。

問題集系のものは紙のテキストに書き込みを入れて、解き繰り返すならabceed。” というやり方のほうが効率がいいなと思いました。

ここに関しては、その人次第・あなた次第の話になるので、

お互い自分自身が最もベストな方法を見つけていきましょう!

✔︎ 支払い請求は月額分割ではなく、一括払い。

課金提案では月額の料金で、提示してきますが前払い・一括払いです。

※個人的に支払い額を変えれば分割になると思います。

想定していたより引かれていたので、おぉいマジかっ!てなりました。笑

お金にシビアな方は注意です←

“既に書籍持ってる方” に朗報!紙特典やってます

今回は【英単語の語源図鑑】でアプリ版とWEBサイト版で値段の比較をします。

※こちらの書籍は、読み放題対象外のものです。

iTunesアプリで税込み¥1600WEBサイト版で税込み¥1440でした。

「英単語の語源図鑑」値段比較。

もし、既に【英単語の語源図鑑】の書籍が手元に持っているならば

紙割適用で、¥1600から23%オフ→¥1,232となります。

※WEBサイト版からの購入だと、紙割の適用は無いようです。 

ちなみにAmazonだと、

Amazon(書籍) ¥1650 / Kindle ¥1485 でした!

ミニ知識として、

iTunesアプリ内で支払うよりも、”Webサイトで支払うほうが安く手に入れることができる。

というのは、abceedアプリに限ってではない(Udemyやスタディサプリもそうです。)ことを、

他のコンテンツも検討中の方は頭に入れておくと良いと思います!

1か月触らないだけでも、「こんなんだったっけ?」「これアンリミでできたんだ?」

ってレベルで日々改良され、使いやすくなっているのがabceedアプリです。

消費税8%の頃までは、紙割に加えて全て10%引きとかやってたりしていて

TOEIC受験者に対して、すごく寄り添ってくれてるコンテンツだと思います

もしかしたら無料ダウンロードが難しくなる日が来るんじゃないかな…とか思ったりしてます。(予感です)

1ヶ月だけ頑張ってみようって方は1ヶ月間。

最短3ヶ月後のTOEIC受験にガッツリ強い想いのある方は3ヶ月間

まずは3日間のお試し体験もできます。

おうち時間の機会に、英語のスキルアップをしてみては、いかがでしょうか?

abceed (エイビーシード) | AI英語教材アプリ
abceed (エイビーシード) でTOEICや英検など200以上の英語教材をアプリで効率よく学習! AIによるスコア予測やおすすめの問題レコメンドなど、学習成果を上げる仕組みが盛りだくさん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました