【Kindle Unlimited】で読めた10冊の書籍をレビューしました!

Book

2020年5月〜9月までに読んだ書籍についてレビューしました。

 

ラインナップは

  • Webデザイン3冊
  • ライティング3冊
  • 英語学習2冊
  • 自己啓発2冊

 

キャッチコピー【書籍のタイトル】

著者名

概要(=大まかな目次)

読んでみてほしい人(読むべき人)

感想

 

また、良い本は

  • 文章がスラスラと読めるか
  • 行動に移しやすいか

だと考えています。

 

私自身、絶望的に本を読むことが嫌いです。

普段ほぼ文字を読みません。なので「読みやすいかどうか」は信憑性が高いと思います。

 

さらに、総合的なオススメ度も記載していますので

興味を持つ判断基準としてご活用ください。

おすすめ度(とてもオススメ ★5 – ★1 あまりオススメではない)

読みやすさ(読みやすい ★5 – ★1 読みにくい)

行動のしやすさ(行動に移しやすい ★5 – ★1 行動に移しにくい)

Webデザイン

あなたはキラキラ・ボロボロどっちのWebデザイナーになりたい?【Webデザイナーの教科書】


著者: 高塚修治(上級ウェブ解析士 / Webデザイナー専門コンサルタント)


おすすめ度 ★3 / 読みやすさ★5 / 行動しやすさ ★2

 

□ 概要
自身の体験をもとに、ボロボロWebデザイナーAさんとキラキラWebデザイナーBさんが登場し「Webデザイナーとして月30万円稼ぐまでのステップ」について解説した読みやすい書籍。1時間かからず読み終えました。クラウドソーシングでお仕事を取りたい方に対しての3大特典の促し(メルマガ登録)があります。

 

□ 読んでみてほしい人
対象は、コーダー・フロントエンド・ディレクターとの記載はありますが
業種は問わずに、これからフリーランスとして活躍したい人にとっての仕事受注ノウハウ、
Bさんのように低単価で休み無くボロボロにWebデザイナーとしての活動を送っている方が改善したいという方が読むべき書籍だと感じました。

 

□ 感想
Webデザイナーの現状について書かれていますが、YouTubeを頻繁に見ている方にとっては少し退屈かもしれません。しかし「好きな仕事だけでなく好きなお客さんと仕事をする」という点に、クラウドソーシングを利用していた際に感じていた違和感みたいなものが解消されたような気がしました。ゼロからステップのところから書かれているものの、私のように勉強中だったり、まだ実践を作れていない人にとってはメルマガを催促された時点で留まる書籍だと感じてしまいました。

Webデザイン・Web制作に就転職希望者の必読書。 【未経験からWebデザイナー、Web制作者になるための就転職活動ガイド】

著者: DESIGN MAP


おすすめ度 ★5 / 読みやすさ★5 / 行動しやすさ ★4

□ 概要
・Web業界とは
・職種、現場の種類
・求人サイトの紹介(URLあり)
・学習手順とアドバイス
・就転職活動の心構え、ノウハウ
・30代以上の就転職者へのアドバイス
・良い職場の見分け方、選び方
・ポートフォリオ制作のコツ・アドバイス
・資格取得を勧めない理由
・ブログ運営とSNS活用のススメ

※★

□ 読んでみてほしい人
WebデザインやWeb制作に転職者完全なる初学者。

 

感想

実は読むのは2度目で久しぶりに読みましたが、初めて読んだ頃(2020年5月頃)はメモを取りながらも、難しい用語にポートフォリオ、、道が遠く感じて読むこともなかなか進まなかった記憶があります。

私自身「ポートフォリオと向き合いたいけど…どうしたら、、」な今だからこそ現実味を感じられる内容が入ってきやすくなっていました。お察しの通り、この書籍の内容ほぼ忘れているってことです。Kindle特有のURLでサクサク参考サイトを見ることができるので、求人サイトを全てブックマークした記憶があります。

この書籍を読んだから、勉強を始めたりブログを始めたというわけではなかったと思います。久々に読む書籍の内容は学習することやブログで書く内容は、この書籍で書いていることをやっていたので、いつの間にか的を得ている行動をしていました。そして改めて、とても元気になれる内容でした。

著者の運営サイトに促されるものの、メルマガはなく安心して読みやすい書籍だと感じました。Kindle Unlimitedの本はすぐにアンストしたいタイプですがポートフォリオが完成するまでは残して置きたい書籍でした。この書籍の著書に至ったDESIGN MAPさんと、レビューを通して再読に至ることができた私の行動力に感謝します。

ポートフォリオ作りにクラウドソーシングを活用せよ! 【未経験から!Webデザイナー Webコーダーに転職する方法】

著者: 田郷倉人


オススメ度 ★3 / 読みやすさ★3 / 行動しやすさ ★3

概要
・クラウドソーシングとポートフォリオ
・裏道からのWeb業界流入法
・職業訓練校について
・オンライン学習のススメ
・Adobe XDと現場の話
・AIが及ぼす影響

 

□ 読んでみてほしい人
Webデザイナー、Webコーダーに転職したい人
※ある程度のWeb業界知識が必要

 

感想

実は、この書籍も5月時点で1度メモを取りながらも読んでいるのだが、ほとんど記憶がない。その頃は勉強法について知りたかった頃だと思うので、後半のほうを重視に読んだのだと思う。

冒頭から気分の落ちやすい導入文なので初学者にとってはあまり読みやすくはないと思う。ある程度、Web業界の理解や行動をしたりした後に読んだほうが良さそう。そうすると、冒頭の(筆者が最も伝えたいであろう)クラウドソーシングを活用したポートフォリオ作りの部分が面白く為になる知識に変わると思う。

クラウドソーシングを通して、ポートフォリオを制作していく方法を【正攻法・変化球・純正攻法・裏道】の観点から書いてあり面白い。クラウドソーシングを利用するようになった立場からして、とても大きなチップスをもらってしまったような得した書籍でした。

ライティング

知識・実績ゼロ〜行動のスタートダッシュまでサポート!【Webコピーライター 月30万円稼ぐ方法】


著者: 野口真代(コピーライター)


おすすめ度★4 / 読みやすさ★5 / 行動しやすさ ★5

□ 概要
・著者について
・コピーライターとは
・コピーライターの仕事内容
・月30万円稼ぐ方法とステップ
・テンプレートの紹介
・収益化に成功した事例の紹介
・行動力のアドバイス
・メルマガ3大特典

□ 読んでみてほしい人
・クラウドソーシングで副業したい人
・ライティングで稼ぎたいブロガー、ライター
・バナーやポスターを制作するWebデザイナー

□ 感想
バナー制作を行う中でキャッチコピーも合わせて考えなければならない苦しみに襲われていました。その中でYouTubeで知った、コピーライターの まよまよさん。動画も簡潔でわかりやすくて、キャッチコピーへの興味とクラウドワークスに挑戦する行動力をくれました。動画とは重なる内容はあるものの、複数の動画を見ていると抜けていきやすい知識が書籍に詰まっていて改めて読んで良かったと思いました。感想を書き留めてときたく、再度読み直しましたがまたバチバチとやる気が湧いてきました。🔥

コピーライティングという枠組みではありますが、なかなかクラウドソーシングの実情や、それに伴う不安要素や気をつける点は ほとんど見つけることはできません。野口真代さんのYouTube動画では不安要素を解決・解説している動画が多くあります。職種は関係なくクラウドソーシングで実績を作りたいという方にはとてもわかりやすく、面白い有益なコンテンツを発信している方だと思います。とってもオススメのYouTuberさんです。

行動力のお手本【理系男子がライター未経験で初月10万円稼いだ方法】


著者: 瀬田雄星(Webライター)


オススメ度 ★4 / 読みやすさ★5 / 行動しやすさ ★5

□ 概要
・瀬田さんがWebライターになった理由
・webライターとは
・プロジェクト案件の獲得方法
・作業効率の向上とルーティン化
・継続案件を手に入れた方法

 

□ 読んでみてほしい人
webライターとしてクラウドワークスで案件獲得したい方

 

□ 感想
1つ前に紹介した野口真代さんの書籍で【収益化に成功した事例の紹介】の中で取り上げられていた方です。「ブログ2記事を実績とした」という体験談を見て気になり、YouTubeにて動画を視聴。さらに書籍まで読ませていただきました。

まだ活動をスタートして間もない頃の経験談から伝えるべきことを明確でシンプルに伝えていて非常にわかりやすかったです。クラウドソーシングを活用した具体的な行動・その次の行動までが書かれていて、今すぐにでも行動に移せる有益な書籍だと感じました。注意点としては、ライティングの具体的な技術の向上方法やテンプレート等は書いていないです。

クラウドワークスを使用していた中で、まだ何も始まっていないのに疲れ果て閉じてしまう自分がいました。興味関心に真っ直ぐに進んだフットワークの軽さ。人一倍の行動量の多さ。権威性を上げるためにとった行動力。好きを恥ずかしがらずに得意にするチカラ。本当に凄いの一言です。瀬田さんを見習いたいと強く感じました。

Webライターの超入門書!【今すぐ始められるWebライターの入門書】

著者: たなざわ


おすすめ度 ★3 / 読みやすさ★5 / 行動のしやすさ ★3

◻︎ 概要
・Webライターとは
・Webライターの魅力
・Webライターに向いている人
・初心者の仕事の獲得の仕方
・文章の型とSEOの簡単な知識

◻︎ 読んでみてほしい人 初級
Webライターに興味がある人

◻︎ 感想
たなざわさんYouTubeの動画を拝見したことがあります。プロフィールの書き方を掲載しているかと思いダウンロードしたものの、載ってなかったですね。ある程度、知識を得ている私にとっては聞き飽きた内容がほとんどだったので期待していた内容とは違いました。

しかし、とても穏やかな文章なので読みやすかったです。煽ったりはないので不安な気持ちにはならなかったです。Webライターに興味があるけど、本当に何も知識がない方が「Webライターってどんな仕事・魅力なの?」を解消することができる超入門書だと感じました。


英語

英語学習のモチベーション爆上がり!【英語多読 すべての悩みは量が解決する!】

監修・著者: 酒井邦秀


おすすめ度 ★5 / 読みやすさ★5 / 行動のしやすさ ★5

◻︎ 概要
・日本人の英語学習法の間違い
・多読の効果
・多読の始め方
・世代別の多読体験者の事例
・読むから観る、聴く、話す、書くへ
・自分に合う素材を探す
・初心者の悩み Q&A
・中級者の悩み Q&A

◻︎ 読んでみてほしい人 初級
英語学習を楽しくしたい人
楽しみながら勉強がしたい人

◻︎ 感想
英語を勉強している、特に楽しんで勉強できていない方に一度は読んでほしい書籍です。優良な講師が語りかけているようで文章に感情があり具体例が多い。
忘れっぽい人にとっては重要な点を詳しく繰り返し伝えてくれてるので非常に読みやすいかと思います。

SNSで回答を受け付けたと感じられる質問に、丁寧に噛み砕いて繰り返し答えているので【英語学習のノウハウ】と【英語の疑問解決】の “完全版” なのでのでは というほどに回答範囲が広く網羅性がすごいです。

そして、確信のついた名言の宝庫です。

・レベルはあげるものではなく、上がっていくもの
・言葉に才能はない
・100人いれば100通りの多読方法がある
・習うより、慣れろ
・読書は読解ではない

いかがでしょうか。
気になる名言はありましたでしょうか?
少しでも気になる方はぜひ読んでみてください。

紹介されている学習法は”日本人特有の勉強方法”をぶち壊してきます。5月頃に既に読んでいて魅力を伝える記事を書くぞー!と感想を書くつもりが、完全ネタバレの解説にしかならなくて断念していました。

なんとか書いた記事を通じて、私なりの解釈をしました。(英語ではありませんが)この書籍を読んだからWebデザインやコーディングに楽しみながら勉強する思考を身に付けることができたと思っています。この書籍に出会えて本当によかったと心から感じています。

英語学習に対して気が楽になる【海外ドラマはたった350の単語でできている】

著者: cozy


おすすめ度 ★3 / 読みやすさ★3 / 行動のしやすさ ★4

◻︎ 概要
・海外ドラマの分析
・スピーキングレベル判定
・リスニングレベル判定
・1秒英作文(付録)

◻︎ 読んでみてほしい人
・海外ドラマで英語学習がしたい人
・自分に合った英語学習法が確立してない人

◻︎ 感想
タイトルのままで「海外ドラマはたった350の単語でできている」です。かなり事細かに分析された記録がイラストを交えて解説されています。関西弁でコメディ感はあるものの、若干読みづらいかもしれません。

「海外ドラマや映画で英語ができるようになったらいいのに…」と多くの方が思ったことがあるでしょう。「でも、なんだか難しそう」「一語一句覚えるのか…」といった最初の取り掛かりの高い壁を低くしてくれる書籍でした。

また、後半ではスピーキングとリスニングについて勉強法が書かれています。まだ自分に合った英語の勉強の仕方が確立できていない方にとっては、レベルアップテストは全く歯が立たないと思います。 ”1秒英作文”というのは「瞬間英作文」という書籍と同じ仕組みを説明しています。(私個人的には「瞬間英作文」は英語能力を底上げしてくれた書籍なので全力でオススメです。)

私自身この書籍は書店でも見かけていて、非常に気になっていたのでKindle Unlimitedで読めたことがとても有り難かったです。

自己啓発

究極のレア本と出会ってしまった…【コピーライターが教える、ビジネスにつながるプロフィールの作り方】

著者: 小川昌子(コピーライター、プロフィールライター)


おすすめ度 ★5 / 読みやすさ★5 / 行動のしやすさ ★5

◻︎ 概要
・良いプロフィールを知る
・自分のコアを知る
・伝えたい相手の価値観を見つける
・自分のオンリーワンポジションを考える
・プロフィールで信頼性を高める
・独自の方向性と人柄を加える
・未来プロフィールを書く
・フォーマットに当てはめてプロフィールを書く
・フレーズ集(付録)

◻︎ 読んでみてほしい人 初級
・プロフィールを改めたい人
・プロフィールが書けなくて困っている人

◻︎ 感想
「クラウドソーシングで多く提案するぞー!」と気合を入れるも、自分の立場すら明確にできない壁にぶち当たりました。ふと、「プロフィールの書き方っていう本、Kindle unlimitedにないかなぁ〜」程度で検索して出てきたのが、この書籍でした。

私自身、プロフィールを書こうにも、他の方のをお手本を見るのも拒否反応(自信喪失)が起きてしました。そのため、自分自身のプロフィールでさえ目を背けてしまい全く向き合うことができていませんでした。

ジャンルとしては、言ってしまえば「自己啓発本」になると思います。しかし、プロフィールだけに焦点を当てた解説や本ってなかなか出会えないと思います。私は出会えず彷徨っていたので「Kindle Unlimitedで読める激レア本」とキャッチコピーを書かせていただきました。

内容の9割がワークです。自分自身と向き合うことはエネルギーを多く使います。ただ「このワークをやってください」と書かれているでなく見本や具体例を出してくれます。「私には書けない、、」となった次の展開には「実績のない方は〜」との方法例があって非常にありがたく非常に参考になりました。

心理視点の面接必勝法【面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略】

著者: メンタリスト DaiGo


おすすめ度 ★4 / 読みやすさ★5 / 行動のしやすさ ★5

◻︎ 概要
・後悔しない仕事の選び方
・好感度は作れる(心理術)
・人生は2ヶ月で変えられる(ワーク)

◻︎ 読んでみてほしい人
・面接を受ける予定の人
・好きなことを仕事にしたい人

◻︎ 感想
メンタリスト DaiGoさんの実体験に触れながら「好きなを仕事の選び方」や「スキル・強み を仕事に繋げる方法」が書かれています。YouTubeで動画を見たことがある方はお解りいただけるかと思いますが、研究結果と仮説の提示が多いです。「DaiGoさんの実体験は興味がない」、「心理学に基づいた根拠は知りたくない」という方にはミスマッチ要素が多めです。

私自身はこの書籍を読んだ際に『マイドフルネス瞑想』を知りました。最近は実施していませんが、集中用の音楽アプリを導入して作業する機会が増えました。最後のワークの中で「72時間以内に何か1つ行動に移してください」という促しがあります。行動しざる負えない気持ちにさせられました。5月ごろに読んだ書籍。「能力から職を選ぶ」を考えた時に、職業まとめサイトを見ながら興味のある職種をピックアップしながら自分のスキル・実態と照らし合わせました。

結果としては、
大学の頃に飽きずにWebサイト制作や資料作成を楽しかった経験→Webデザイン。
卒論が楽しかった経験や、いつも文章が長い→Webライティング。
やはりコレしか興味が持てない。と思いがあり、行動して”今”があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回ピックアップした書籍は一部になります。

Kindle Unlimited は次の月には対象外となっている書籍もあります。

「読んでみたい!」「気になる!」と思った時がその時です。

もし気になった書籍がりましたら読んでみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました