No.02 【TOKYO LuLuLun】#1日1サイトレビュー

TOKYO LuLuLun https://lululun.com/tabisuru/tokyo/ #1日1サイトレビュー
東京ルルルン(和らぐお米の香り) - フェイスマスク ルルルン【公式】
日本の女性の美しさのヒミツは、世界にほこる「糀」の力でした――東京の老舗天野屋は、今の手づくりの糀にこだわる甘酒屋さん。江戸の伝統が息づくその特別な糀に、ルルルンは出会いました。

選んだ理由

  • ご当地LuLuLunは知っていたが東京版もあることを初めて知ったため。
  • 和風テイストのウェブサイトをじっくり見たかったため。

概要

TOKO LuLuLunの紹介

ターゲット予測

  • 東京へ旅行予定の20−30代の女性
  • 女性に対して東京土産を渡すことを検討中の東京旅行者

コンテンツ

  • TOKYO LuLuLunの紹介・使い方
  • 麹のこだわり
  • 取り扱い販売店(別サイト)
  • 成分表示(ポップアップ)
  • SNSアカウントリンク

ビジュアル好きポイント

  • 麹の製造過程を女性が見学する映像が冒頭から置いている。
  • 麹を Webサイト全体で表現している。
  • 和テイストな東京・成分のロゴ
  • イラストを交えた使い方
  • 値段記載、取り扱い販売店のリンク、成分表示のポップアップ

サイトを見た感想

  • 普段のLuLuLunはポップな可愛いイメージのため伝統的な和テイストは意外に感じた。7枚入り1600円なら高級志向。いつもよりリッチな”大人のLuLuLun”というところだろうか。本格的な麹を根拠を伝えるには主旨は合っている。
  • 概要説明の文章は「愛され続けて〜年』というような解釈を受けた。LuLuLunがまるで生きているかのよう。麹の魅力を動画で体験できると共にLuLuLunへの親近感が湧いてきます。(しかし、これはしっかり文章を読めばの話。)
  • そんなに見ないところかもしれないけど、フェイスマスクの紹介なのに最後の写真、沢庵とフォークまであることは少し違和感がある。
  • やはり慣れない場所への旅行なので、取扱店・価格表示は嬉しい。

ワークフレームを作成して

私自身は”麹について”のところはあまり読まなかった。

概要のところも、レビューでなくお土産探しの閲覧者なら文章が多くてじっくりとは読まないかな…

写真を全体と統一して円形にすることで自然と目が誘導されて読むようになるのかな〜とか。。

(サイトレビュー2個目の人が言う口ではないですが…)

02 #1日1サイトレビュー を終えて

評論家気質がまたでてきています。口だけは達者なのです。😨

ブログにも言える話ですが、

パッと見て、なんだか面白そう・詳しそうと思っても

情報が過多だと読み進めると疲れてしまう。

私も含めて、必要なところだけ抜き去っていくのが”検索”と言うことだと思う。

居心地の良い、また来たくなるようなWEBサイトを作りたいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました